【ウマ娘】SSRツインターボ(根性/ガチャ産)の性能を解説!

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。

今回のテーマは「新SSRツインターボ(根性/ガチャ産)の性能解説と評価」です。

先日8/29(月)のアップデートで恒例のガチャ更新がありましたが、そのWピックアップサポートガチャで新たに実装された片割れが、今回紹介するツインターボ(根性/ガチャ産)になります。ツインターボの根性サポートはウマ箱産の配布SSRに続いて2回目ですが、果たしてその性能はどんなものなのでしょうか?

そんなわけで、今回はSSRツインターボ(根性/ガチャ産)の性能について解説していきます。ぜひ今回のサポートガチャを引くかどうかの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

各種ボーナスや習得スキル/育成イベント

サポートタイプと各種ボーナス

サポート名タイプレアリティ
ツインターボ根性SSR
解放Lv固有ボーナス名固有ボーナス効果
Lv30TT Ignition!このカードと友情トレーニングをする度に最大5回まで友情ボーナスがアップ

習得可能スキル

ヒントスキル(ヒントイベントで獲得)
育成イベントスキル(育成イベントで獲得)
スポンサーリンク

育成イベント

■ターボを追っかけて!(連続イベント1回目)

選択肢効果
必殺技で逃げるんだ!以下、確率で分岐する

●成功
スピード+15
根性+15
ツインターボの絆ゲージ+5

●失敗
体力-20
スピード+10
根性+10
「遊びはおしまいっ!」ヒントLv+1
ツインターボの絆ゲージ+5
※連続イベント打ち切り
心を鬼にして見守るスキルPt+10
ツインターボの絆ゲージ+5

■ターボとゲームして!(連続イベント2回目)

選択肢効果
なし以下、確率で分岐する

●成功
体力-5
スピード+15
根性+15
スキルPt+15
ツインターボの絆ゲージ+5

●失敗
スピード+10
根性+10
「出力1000%!」ヒントLv+1
ツインターボの絆ゲージ+5
※連続イベント打ち切り

■ターボが最強!(連続イベント3回目)

選択肢効果
なし体力-20
スピード+10
根性+10
「出力1000%!」ヒントLv+2
ツインターボの絆ゲージ+5

■思い込んだら一直線!

選択肢効果
それならスピードを優先した方がいいやる気-1
スピード+20
確かにパワーは大事!体力-10
パワー+20
ツインターボの絆ゲージ+5

■燃えてきた!!

選択肢効果
簡単な曲でミスを減らしてみるのは?体力+15
ツインターボの絆ゲージ+5
激ムズに挑戦してスコアを稼ごう!「先駆け」ヒントLv+1
ツインターボの絆ゲージ+5
スポンサーリンク

固有ボーナスは友情トレ回数×3%の友情ボーナスアップ(最大15%)

SSRツインターボ(根性/ガチャ産)の固有ボーナスは、「友情トレーニング1枚毎に友情ボーナスが3%アップ」という内容です。最大で5回までアップするので、MAX値は3×5=15%

友情トレーニングの回数をあまりこなせないクライマックスシナリオなどでは微妙な固有ですが、新シナリオのグランドライブシナリオでは友情トレーニング回数を稼げるので、高出力を狙えます

レスボはなしだが、スピボ2パワボ1スキルPtボ1には注目

SSRツインターボの通常ボーナスで注目すべき点はスピードボーナス2パワーボーナス1スキルPtボーナス1の3つのボーナスがついていること。スピパワをいかに伸ばすかは根性育成では大事なことに加え、スキルPtボーナスはグランドライブシナリオで超重要なボーナス。欠点がレスボなしなことや、友情トレーニング確率が上がる得意率アップが65と高めなことを考えると、かなりグラライ育成向きの性能してます。また、ヒントLvアップ Lv3ヒント発生率50%アップも地味に優秀。

ただ、トレーニング性能に関してはトレ効果アップなしやる気効果アップなしなので、過度の期待は禁物。また、グランドライブシナリオでは後述の根性トレーニング弱体化問題があるので、そちらについても触れておきます。

スポンサーリンク

根性トレーニングがグランドライブでは弱体化した!?

ただ、このSSRツインターボには大きな向かい風があり、それはグランドライブシナリオでは根性トレーニングの上昇値が弱体化していることです。根性トレーニングによるスピードパワーの上昇値が大きく落とされているため、これのせいでグラライシナリオでは根性育成は微妙な可能性も

ここについては実はイケる可能性もなくはないですが、少なくとも上昇値が下がっているのは事実なので、評価割引ポイントと言って間違いはなさそうです。

スポンサーリンク

金スキル「出力1000%!」はデメリット持ちのすごく速度スキル

■発動条件

レース中盤前半のランダムな区間を通過(逃げ専用)

■効果

最高速度アップ4500(白スキル2500)+持久力減少-4%

■基準持続時間

2.7秒


習得可能な金スキルは、初登場の逃げ専用金速度スキル「出力1000%!」。SSRイクノディクタス(スタミナ)の「勇往邁進」と同じく-4%の持久力減少効果を持っています。「円弧のマエストロ」などの多くの金回復の回復量が5.5%なので、決して無視できない大きなデメリット。中長距離だと運用するのがかなり大変そうなので、スタミナに余裕がある短距離~マイル向きのスキルですね。基準持続時間が2.7秒と長めなので、使いこなせればなかなか強そう。

ヒントスキルは逃げ向きの有用スキル多め

ヒントスキル面でも、逃げウマ娘育成向きの有用スキルが揃っています。特に、「先駆け」「急ぎ足」「先頭プライド」あたりは逃げ育成ではかなり欲しいスキルで、これらがヒントLv4でもらえるのはかなり嬉しいポイント。「出力1000%!」の下位スキル「しゃかりき」もヒントをもらうことで「出力1000%!」の取得コストを軽減できるので、ヒントをもらいたいスキルと言えます。

他の脚質のウマ娘育成だと微妙ですが、逃げ育成に関してはスキル面ではかなり優秀と言えます。

スポンサーリンク

トレーニング性能の評価値

評価値の計算について

トレーニング計算式

ステータス上昇値(①上昇基礎値)×(②育成ウマ娘成長補正)×(③友情ボーナス補正)×(④やる気効果補正)×(⑤トレーニング効果補正)×(⑥人数補正)

【共有用】ステータス上昇値計算式+トレーニングシミュレーターより引用

評価値の定義

トレーニング性能の評価値については、URAシナリオにおける調子絶好調、サポLv完凸MAX、Lv5根性トレーニング時のスピード上昇値+パワー上昇値+根性上昇値」とします。スキルPtについては、上昇量が微量なのと、同数時の数字の重要度が他の基礎パラメータの数字に比べてだいぶ落ちるので、評価値からは除外。

以下、友情トレーニング時と通常トレーニング時の評価値になります。

友情トレーニング評価値

通常トレーニング評価値

固有が発動すれば、最大値は高め

根性トレのトレーニング性能は、固有未発動だと性能は低めだが、固有が重なった時の最大値は高い。特に、固有が最大の15%になった時には根性サポートの中でダントツのトレーニング性能になるので、かなりロマンがあるサポート。特にグランドライブであれば、友情トレーニングの回数を稼ぎやすいので、根性サポートの中では強力です。

その意味では、もしグランドライブの根性育成がワンチャンあればぜひ採用したいトレ性能。ただ、根性育成でスピード1600まで上げるのはかなり大変そうな気もしています。

スポンサーリンク

結論:性能は高いが、グランドライブの根性育成に不安が残る

さて、今回のSSRツインターボ(根性)の評価ですが、「グランドライブ向けの根性サポートで、性能自体は新シナリオではかなり高い。ただし、グランドライブの根性育成自体があまり良くない可能性があるので、その意味では立ち位置が微妙かも」です。

性能自体は優秀な根性サポートなんですが、結局「グランドライブ」での根性育成がどれだけやれるか次第で、現状それが微妙っぽいので、新環境で使うかには疑問符がつきますね。それを含めて考えると、総合的にはハロー/タキオンガチャのほうが引く価値が高そう。このサポートについては、テイオーを引きたい場合でガチャを引いたときに追加で完凸できれば、ぐらいの考え方で良いかなと思います。

今回はそんな感じです。それではまた。


スポンサーリンク
スポンサーリンク