【ウマ娘】アクエリアス杯2023・コース解説とおすすめウマ娘

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。

今回のテーマは「2月チャンミ『アクエリアス杯2023』は東京ダート1600m雪・重(冬)のフェブラリーSモデルで確定。コース解説やおすすめウマ娘の紹介をしていく」です

恐らくはグランドライブ環境最後のチャンピオンズミーティングとなる今回。川崎記念ではないかという噂も流れてはいましたが、フェブラリーは日本語で2月ということで、無難にフェブラリーSモデルでした。久々のダート、かつマイルでの開催で、去年に比べると大きく異なる環境になりそうですが、果たしてどのように攻略していくべきなのでしょうか?

今回は試験的に記事の形式をやや変えてみましたが、何はともあれ、以下で諸々解説していきたいと思います。ぜひ参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

「アクエリアス杯2023」コース図と抑えるべきポイント

東京ダート1600mのコース図

おすすめの終盤加速についての解説

今回の東京ダート1600mは、最終コーナーの最後のほうで終盤入りするので、終盤コーナー加速が最速発動な一方で、33m遅れて発動する最終直線加速もワンチャンあるコースです。6月に行われた東京芝1600mのジェミニ杯とコース形状的にはかなり近いんですが、ダートコースであるため、使えるウマ娘にはかなり制限がかかるといった内容。

以下、おすすめの終盤加速について、それぞれの発動タイミング別にピックアップしていきます。

スポンサーリンク

最速発動となる終盤コーナー加速(発動タイミング★★★★★)

最速最強となるのは終盤コーナー加速ですが、具体的には以下のものになります。メジロドーベル固有の「彼方、その先へ……」はマイルだと無効なので注意


  • 「アングリング×スキーミング(セイウンスカイ固有)」──1位条件(本体4000 継承2000)(基準持続時間:本体4秒 継承2.4秒)
  • 「つぼみ、ほころぶ時(ニシノフラワー固有)」──3~4位条件(本体4000 継承2000)(基準持続時間:本体4秒 継承2.4秒)
  • 「かがやけ☆とまこまい(ホッコータルマエ固有)」──3~4位条件(本体4000 継承700)(基準持続時間:本体4秒 継承2.4秒)
  • 「レッツ・アナボリック!(メジロライアン固有)」──6位条件(本体4000 継承2000)(基準持続時間:本体4秒 継承2.4秒)

※一応、嫁ファインの加速も本体固有で使えなくはないんですが、ダート適性がGで絶望的なので省略

最速発動となり、かつ継承固有で持たせたいのはセイウンスカイ固有の「アングリング×スキーミング」、ニシノフラワー固有の「つぼみ、ほころぶ時」、メジロライアン固有の「レッツ、アナボリック!」の3つ。いずれも本人のダート適性が絶望的なので、継承固有としての採用になります。基本的に、逃げはアンスキ、先行はつぼみ、差し追込はアナボを積むいつもの形。

一方、ホッコータルマエ固有の「かがやけ☆とまこまい」は継承固有が効果量700で弱いので、どちらかというと本体のウマ娘で使いたい。言うて最速発動ではあるので、継承固有でまったく使えないわけではないですが、優先度は他の終盤加速の継承固有に比べると下げて良い部類です。

スポンサーリンク

中盤発動から終盤開始時点まで効果時間を持ち越す置き加速(発動タイミング★★★★)

中盤に発動しつつ終盤まで効果を持ち越す置き加速系は、最速発動の終盤コーナー加速より効果時間の関係でやや落ちるものの、かなり有効な部類の終盤加速となります。候補は以下の2つ。


  • 「ヴィクトリーショット!(タイキシャトル固有)」──3~4位条件(本体4000 継承は効果時間の関係で無効)」(基準持続時間:本体4秒 継承2.4秒)
  • 「風光る(ヤマニンゼファー固有)」──2位の場合(本体2000 継承700)、2位より下(本体1000 継承500)」(基準持続時間:本体8秒 継承4.8秒)

タイキシャトル固有の「ヴィクトリーショット!」は最終コーナーの後半で発動するため、中盤に発動しつつ終盤まで効果を持ち越すタイプの置き加速になります。本体固有は使える一方、継承固有は効果時間の関係で無効。なので、こちらはタイキシャトル本体が選択肢に入るよぐらいの考え方で良いかなと思います。

同じくヤマニンゼファー固有の「風光る」も置き加速の分類となります。こちらは基準持続時間が本体8秒、継承4.8秒とやたら長いため、継承固有も一応効果時間的には大丈夫。ただ、そもそも継承固有の場合は効果量が低すぎるので本体固有で使いたい勢となります。こちらについては、効果量が増す2位条件での発動ができればけっこう強い。

スポンサーリンク

最終直線加速(発動タイミング★★★★)

終盤コーナー加速よりは33m遅れての発動にはなるのですが、最終直線加速も冒頭で話した通り使える終盤加速となります。具体的に候補になるのは以下の通り。


  • 「プランチャ☆ガナドール(エルコンドルパサー固有)」──1~2位条件(加速力アップ:本体3000 継承1000)」(基準持続時間:本体5秒 継承3秒)
  • 「ぐるぐるマミートリック♡(スーパークリーク【ハロウィン】固有)」──2~4位条件(加速力アップ:本体3000 継承1000)(基準持続時間:本体5秒 継承3秒)
  • 「轟!トレセン応援団!!(キングヘイロー【チア】固有)」──レース前半の間6~9位を維持&掛かりなし条件(加速力アップ:本体4000 継承2000)(基準持続時間:本体4秒 継承2.4秒)
  • 「迫る影(金スキル)」「直線一気(白スキル)」──追込専用/順位条件なし(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:0.9秒)

これらの中で、複合型固有の「プランチャ☆ガナドール」「ぐるぐるマミートリック♡」は継承固有が1000で弱めですが、なんやかんやで加速を補うためにギリギリ選択肢に入るレベル。後方脚質は「轟!トレセン応援団」の継承固有を積めたら積みたいですね。この中で、本体固有で使えそうなのはプランチャのみで、他は適性が絶望的。

「迫る影(直線一気)」も同じく最終直線で発動するので、今回も使える終盤加速。基準持続時間が0.9秒とかなり短めなので過信は禁物ですが、追込を使う場合はさすがに積んでおきたいですね。

スポンサーリンク

前が追い越し対象orバ身が近い系(発動タイミング★★★★~★★★★★)

前のウマ娘が追い越し対象になったり、バ身が近いことで発動する終盤加速も、他の加速とのコンボで強めです。具体的に候補となるスキルは以下のもの。


  • 「電光石火(金スキル)」「一足飛び(白スキル)」──5~9位&前のウマ娘が追い越し対象(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:2秒)
  • 「熱血!!風紀アタック(バンブーメモリー固有)」──5~9位&前のウマ娘と1バ身差以内(加速力アップ:本体1000 継承500)」(1回追い抜き毎に効果量&効果時間上昇[本体1000、継承500])(基準持続時間:本体2秒 継承1.2秒)

固有スキルではなく、うまくコンボできれば発動タイミングもかなり早い「電光石火(一足飛び)」全差し追込ウマ娘に積みたいスキル。基準持続時間的にも2秒となかなかです。

ただ、金スキルの「電光石火」を積むためにはSSRダイイチルビーが必要なので、通常イナリワンのようなスピード補正がないウマ娘については、スピ3編成にするために「一足飛び」で妥協したほうが良いのかも。

バンブーメモリー固有の「熱血!!風紀アタック」は効果量こそ小さいものの、最速発動を狙いやすい固有スキルなので、発動タイミング的には終盤コーナー加速に近い。ただ、複数追い抜きで効果を大きく上げるのは本体固有じゃないと効果時間的に大変そう&継承のほうは仮に多少コンボできてもリターンが小さめなので、使うなら本体固有のみで良さそうですね

また、「紅焔ギア/LP1211-M」の差し追込運用はあまり強くないので、候補から外しておきました。

スポンサーリンク

終盤ランダムor最終コーナーランダム系(発動タイミング★★~★★★)

安定して強いわけではないものの、終盤加速の数を補うために、ワンチャン上振れ狙いで積んでおきたいのがこのジャンル。具体的に候補となるのは以下のスキルです。


  • 「逃亡者(金スキル)」「押し切り準備(白スキル)」──逃げ専用/最終コーナーのランダムな区間で1位(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:3秒)
  • 「抜群の切れ味(金スキル)」「切れ味(白スキル)」──追込専用/終盤突入前まで5~9位を維持&掛かりなしだと、終盤前半のランダムな区間で発動(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:1.2秒)
  • 「狙うは最前列!(金スキル)」「前列狙い(白スキル)」──終盤のランダムな区間で発動(加速力アップ:金3000 白2000)(レーン移動速度アップ:金350 白250)(基準持続時間:3秒)
  • 「目指せセンター!(金スキル)」「意気込み十分(白スキル)」──終盤のランダムな区間で1~5位条件(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:3秒)
  • 「豪脚(金スキル)」「上昇気流(白スキル)」──終盤のランダムな区間で6~9位条件(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:3秒)
  • 「急浮上(白スキル)」──終盤のランダムな区間で5~9位条件(加速力アップ:白2000)(基準持続時間:3秒)
  • 「鍔迫り合い(金スキル)」「真っ向勝負(白スキル)」──先行専用/終盤のランダムな区間で1~5位条件(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:1.8秒)
  • 「乗り換え上手(金スキル)」「差し切り体勢(白スキル)」──差し専用/終盤のランダムな区間で6~9位条件(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:1.8秒)
  • 「アオハル燃焼・力(金スキル)」「アオハル点火・力(白スキル)」──終盤のランダムな区間で発動(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:1.2秒)

この辺の枠も、優先度的には「ヒントがあったら積める範囲でとりあえず積んでおこう」的なスキルです。特に、逃げウマ娘は「逃亡者(押し切り準備)」「目指せセンター!(意気込み十分)」あたりをうまく当てなければ勝ち切れなさそうなので、最低でもどちらかは欲しい。先行も「鍔迫り合い(真っ向勝負)」はかなり優先度高めかなと。

追込なら「抜群の切れ味(切れ味)」は上振れで強いし、こちらもできればSSRスイープトウショウの採用で狙って積んでいきたいですね。

スポンサーリンク

その他ランダム系加速(発動タイミング★~★★)

あとは、だいたい無効発動や遅すぎたりで弱いんですが、ごくまれに強いタイミングがあるので、スキルPtが余ったら一応積んでもいいかなレベルのスキルがこちら。


  • 「曲線のソムリエ(金スキル)」「コーナー加速○(白スキル)」──コーナーのランダムな区間で発動(加速力アップ:金4000 白2000)(基準持続時間:3秒)
  • 「ノンストップガール(金スキル)」「垂れウマ回避(白スキル)」──前方近くにウマ娘が1秒以上いる(加速力アップ:金4000 白2000)(レーン移動速度アップ:金250 白50)(基準持続時間:3秒)
  • 「キミと勝ちたい(金スキル)」「夢の途中(白スキル)」──レース後半のランダムな区間で1~6位条件(加速力アップ:金2000 白700)(基準持続時間:1.2秒)
  • 「登山家(白スキル)」──ランダムな上り坂のランダムな区間で発動(加速力アップ:白2000)(基準持続時間:3秒)

特に、「曲線のソムリエ」は通常オグリキャップを採用するなら、覚醒スキルで覚えられるので積むのはありかと思います。うまく上振れればかなり強いタイミングでの発動もあり得るので。

スポンサーリンク

中盤後半がずっとコーナーになるので、逃げは序盤が大事なコース

コース図を見ていただくと分かるのですが、今回のコースはポジションキープ区間以降の中盤後半部にずっとコーナーが続きます。そして、コーナーで外側から追い抜くのは直線での追い抜きに比べて難易度が高い上に、いざ追い抜けても最終コーナーで外に膨れやすくなってしまうため、逃げウマ娘はできればコーナーに入る前に先頭を走っておきたいコースです

そのため、序盤前に出るのに役立つスマートファルコン固有の「キラキラ☆STARDOM」「マイルの支配者」などが非常に強いです。一方で、発動がコーナー入り後になってしまう水着マルゼンスキー固有の「グッときて♪Chu」などはあまり強くないので注意。

最終直線が非常に長く、やや後方脚質が有利か?

さらに、今回のコースですが、最終直線が500mと非常に長いのが特徴。そして、直線が長いと後方脚質の終盤速度の高さが活きやすいので、比較的後方脚質が有利なコースと言えるかと思います。

ただ、後でも説明しますが、差しは終盤加速が貧弱なので、使うなら追込。昨年のアクエリアス杯において逃げが強かったのは終盤加速の強さのおかげなので、終盤加速の強さが追込に比べてだいぶ弱い差しウマ娘の採用はあまりおすすめしません。

スポンサーリンク

「アクエリアス杯2023」条件で機能する緑スキル

今回の「アクエリアス杯2023」条件で機能する緑スキルは以下となります。(コースそのものや季節天候、バ場状態を見るもののみピックアップ)


  • 「左回り◎/○」
  • 「冬ウマ娘◎/○」
  • 「東京レース場◎/○」
  • 「根幹距離◎/○」
  • 「道悪◎/○」
  • 「雪の日◎/○」
  • 「抜群の踏み込み」
  • 「踏み込み上手」
  • 「泥んこマイスター」
  • 「泥遊び◎/○」

コース補正はスピード&スタミナなので、スタ盛りはやや意識したい

今回の東京ダート1600mのコース補正はスピード&スタミナ。それぞれ301/601/901以上でスピードボーナスを得られるので、最低でも601以上を目安にスタミナを盛りたいですね。

まあ、今回は意外とバ場のせいでスタミナ要求値も高めなので、掛かり等も考慮するとスタミナ650以上あたりを目指しておくのが良いかなという気はします。

スポンサーリンク

「アクエリアス杯2023」脚質別おすすめウマ娘紹介

上図が1/26時点の「アクエリアス杯2023脚質別おすすめウマ娘」になります。今回は試験的に形式を変えてみましたが、推奨できるウマ娘は上の表の通りとなります。以下、それぞれの脚質のおすすめ度とともに解説していきます。


逃げ/脚質おすすめ度:★★★★

候補の終盤加速:「アングリング×スキーミング」「プランチャ☆ガナドール」「逃亡者(押し切り準備)」「目指せセンター!(意気込み十分)」「狙うは最前列!(前列狙い)」


今回の逃げは、スキルをきっちり積んで頑張ればそれなりにやれそうという立ち位置です

というのも、終盤加速スキルが「アングリング×スキーミング」「プランチャ☆ガナドール」「逃亡者」など使えるものがそれなりにあるため。ただ、一方で最終直線が長く後ろから差されやすくもなっているので、「逃亡者」や「目指せセンター!」リッキー固有などを良いタイミングでぶち当てて加速するのが勝利条件っぽい感じですね。そのため、加速も妥協できず、育成難易度は高めです

先ほど書いた通り、今回のコースはポジションキープ区間が終わった後は終盤までずっとコーナーで、中盤後半の追い抜きが難しめ&追い抜いても外に膨れがちなので、先頭争いは通常スマートファルコンが最も強い。ただ、終盤力はコパノリッキーやスマートファルコン【新衣装】のほうが高いため、そこで取捨選択が発生する感じでしょうか。

仕上がった場合最も強そうなのがコパノリッキーなので、有効緑スキルを6個近く積めるなど、仕上げに自信があるならリッキーがおすすめ。一方で、通常スマートファルコンは終盤加速がその他2人に比べて不足しているので、勝たせたいなら「逃亡者」は必須条件レベルで欲しい。一方、終盤加速が強めの他の2人は下位スキルの「押し切り準備」で妥協するのもありかも

ちなみに、水マルは固有発動タイミングが微妙な上に、終盤加速的にも弱いので、今回候補から外しました。魔改造逃げエルも完成すれば強いかもですが、強く仕上げるのはあまり現実的ではないので、こちらについても今回はおすすめしません。

スポンサーリンク

先行/脚質おすすめ度:★★★★

候補の終盤加速:「つぼみ、ほころぶ時」「ぐるぐるマミートリック♡」「鍔迫り合い(真っ向勝負)」「意気込み十分」「狙うは最前列!(前列狙い)」


脚質分布次第ですが、先行も今回はまあまあやれそうな脚質です

最も強そうなのは本体固有の終盤加速が最強クラスのホッコータルマエなんですが、通常タイキシャトルも本体固有なら加速強めなので次点ぐらいでやれそう。その他、逃げ少なめなら強い通常エルコンドルパサーや2位なら加速が強いヤマニンゼファー、終盤速度アップが強い組のタイキシャトル【夏】ワンダーアキュート通常オグリキャップ、固有が運良く終盤接続すれば強いコパノリッキーゴールドシチー【和服】など候補自体は色々いる感じです。個人的には、持っていたらホッコータルマエをおすすめしますが

とにかく脚質分布に左右されがちなので、使うならチーム編成の時点である程度テーマを持たせるのがおすすめです。例えば、通常エルコンドルパサーを採用するなら逃げは自分では使わないとかそういうのですね。

スポンサーリンク

差し/脚質おすすめ度:★★

候補の終盤加速:「レッツ・アナボリック!」「電光石火(一足飛び)」「轟!トレセン応援団!!」「急浮上」「豪脚(上昇気流)」「乗り換え上手(差し切り体勢)」「狙うは最前列!(前列狙い)」


今回の差しは実質的に追込の下位互換なので、使うのはまったくおすすめしません

終盤加速スキルが追込に比べて明らかに弱く、あえて追込ではなく差しで使いたいウマ娘もいないという始末。よほど楽して育てたいとかでなければ、素直に差しウマ娘を追込に改造しましょう

アグネスデジタルとかは、差しA追込Bで追込改造もやりやすいのでおすすめ。

スポンサーリンク

追込/脚質おすすめ度:★★★★★

候補の終盤加速:「レッツ・アナボリック!」「電光石火(一足飛び)」「迫る影(直線一気)」「轟!トレセン応援団!!」「抜群の切れ味(切れ味)」「急浮上」「豪脚(上昇気流)」「狙うは最前列!(前列狙い)」


追込は今回はもっともおすすめできる脚質です。なんと言っても終盤加速群が強い上に、最終直線も長いのが追い風。少なくとも1人は採用して良い脚質かなという気がします。

無難におすすめなのは通常アグネスデジタルで、育てやすさや継承相性、終盤加速など全てにおいて優秀。「直線一気」をつけるのが多少めんどくさいとかはありますが、困ったら何も考えず選んでおいて良い枠かと思います。あと、持っている人は少なそうですが、バンブーメモリーも固有スキルや「破竹の勢い」を持っている点などでかなりおすすめ。

あとはアグネスデジタル【新衣装】通常オグリキャップ通常イナリワンイナリワン【新衣装】ハルウララ【正月】ワンダーアキュートあたりは候補でしょうが、SSRダイイチルビーを編成にいれることを考えると、通常イナリや正月ウララは成長補正にスピ補正がないので、候補に挙げた中では微妙寄りかも。特にウララは、固有性能的には今回悪くはないものの継承相性も悪く、万人にはおすすめできないかもです。

スポンサーリンク

さいごに

というわけで、「『アクエリアス杯2023』のコース解説とおすすめウマ娘紹介」は以上となりますが、いかがだったでしょうか?

最近ではめずらしくバランスが良さそうな環境で、追込の下位互換である差し以外はどれもやれそう。追込が頭1つ抜けてそうではあるので最低1人は用意したほうが良いかと思いますが、他はある程度趣味編成でもやれそうな気がします。

筆者は追込1の採用は確定しているのですが、追込2で逃げor先行1にするか、それとも逃げ1先行1追込1などのバランス編成にするかはまだ検討中。あえての冒険で、先行1追込2で先行エル採用とかも面白そうですが……、ひとまずルムマとかで脚質分布を見つつ、編成を考えていきたいと思います。

今回はそんな感じです。それではまた。

スポンサーリンク