【ウマ娘】SSRメジロパーマー(スタミナ)の性能を解説!

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。

今回のテーマは「新SSRメジロパーマー(スタミナ)の性能解説と評価」です。9/29(木)のアップデートで更新されたハロウィンガチャのサポカ枠の一角ですが、既にぱかライブTVで紹介された通り、逃げの序盤加速スキル「先手必勝」を持っていることで注目を集めているサポートですが、その他の性能についてはどうなのでしょうか?

というわけで、今回はSSRメジロパーマー(スタミナ)の性能について解説していきます ぜひ今回のサポートガチャを引くかどうかの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

各種ボーナスや習得スキル/育成イベント

サポートタイプと各種ボーナス

サポート名タイプレアリティ
メジロパーマースタミナSSR
解放Lv固有ボーナス名固有ボーナス効果
Lv30月下の悪魔ちゃん♪現在の体力が高いほどトレーニング効果がアップ

習得可能スキル

ヒントスキル(ヒントイベントで獲得)
育成イベントスキル(育成イベントで獲得)
スポンサーリンク

育成イベント

■お菓子を配るのが得意でさ(連続イベント1回目)

選択肢効果
参加していいのか?スキルPt+30
メジロパーマーの絆ゲージ+5
予定があるからまたな体力+30
「パス上手」ヒントLv+2
※連続イベント打ち切り

■それで満足なんだけど(連続イベント2回目)

選択肢効果
なしスピード+15
「逃げコーナー◯」ヒントLv+1
メジロパーマーの絆ゲージ+5

■別の『味』も楽しみたいワケ(連続イベント3回目)

選択肢効果
なし以下、確率で分岐する

●成功
スピード+15
スタミナ+15
「先手必勝」ヒントLv+3
メジロパーマーの絆ゲージ+5

●失敗
スピード+10
スタミナ+10
「先手必勝」ヒントLv+1
メジロパーマーの絆ゲージ+5

■逃げられない選択?

選択肢効果
粘り強く使えるほうで!体力-15
根性+20
メジロパーマーの絆ゲージ+5
パワーに懸けるほうで!パワー+5
スキルPt+15
メジロパーマーの絆ゲージ+5

■ポジティブな逃げ

選択肢効果
ありがとう。でもまだ頑張りたい根性+15
メジロパーマーの絆ゲージ+5
じゃあ、俺も逃げてみる!「道悪◯」ヒントLv+1
メジロパーマーの絆ゲージ+5
スポンサーリンク

固有ボーナスは、「体力が高いほどトレーニング効果アップが上がる」

SSRメジロパーマー(スタミナ)の固有ボーナスは「現在の体力が高いほどトレーニング効果がアップ」で、要するに体力が高いほどトレーニング効果アップボーナスの数字が上がるって感じですね。ぱかライブでも触れられていましたが、体力100以上ならトレーニング効果アップ20%。また、体力50でも10%はつくようなので、固有ボーナスとしてはだいぶ強め

クライマックスシナリオでお守りを使う時みたいなパターンだと効果は薄いですが、グランドライブシナリオでは体力50以上でトレーニングをすることが多いと思われるので、概ね10%以上は期待できるということになります。

スポンサーリンク

レスボはないが、友情ボーナスや得意率高めのグラライ向け設計

通常ボーナスの効果で目につくのは友情ボーナス35%得意率アップ80スキルPtボーナス1あたり。いずれもグランドライブシナリオと相性の良いボーナスで、それ向けにデザインされているサポートと言えますね。一方でレースボーナスなしですが、グラライ育成なら許容できるポイント。

スタミナボーナスがないのがちょっと気になりますが、グランドライブの育成においては全体的に良いボーナスを持っています。欲を言えば、初期絆ゲージアップ15がちょっと低めなので、もう一声欲しかったところか。

スポンサーリンク

金スキル「先手必勝」をチョコボンに覚えさせられるのが強み

■発動条件

レース序盤(スタート直後)に発動

■効果

加速力アップ4000

■基準持続時間

1.2秒


金スキルの先手必勝」は説明不要の逃げ必須級の序盤加速スキル。道中が長くなる長距離レースだとやや重要度が落ちるスキルですが、基本的に逃げでガチっていくなら避けては通れないスキルです

そして、SSRメジロパーマーの登場において最も重要なのは、チョコボンことミホノブルボン【バレンタイン】に確定で「先手必勝」を覚えさせられるということ。これまでは「先手必勝」は配布SSRミホノブルボンから覚えるのが基本でしたが、同じミホノブルボンにはこのサポートを用いることができないので、これまでは覚えられる確率がかなり低いSSRツインターボで頑張るしか覚える方法がありませんでした。しかし、このSSRメジロパーマーの登場によって、チョコボンにも簡単に「先手必勝」を覚えさせることができるようになったというわけです。

チョコボン以外には配布SSRミホノブルボンを使えばいいので必要度は落ちるんですが、前述の理由で、SSRメジロパーマー(スタミナ)はチョコボン育成ではぜひ採用したいサポートになります

スポンサーリンク

ヒントスキルは逃げで使えるスキルが多め

ヒントスキルも逃げウマ娘向けのスキルが多め。「地固め」「遊びはおしまいっ!」「勢い任せ」「逃げのコツ○」「先駆け」「押し切り準備」など、内容もかなり充実しています。これらのスキルをヒントLv3で手に入れられるので、ヒントスキル面は優秀寄りと言って良い。

育成イベントで「逃げコーナー○」をもらえるのも地味に美味しいポイント。逃げウマ娘育成であれば、スキル取得においても活躍してくれると思います

スポンサーリンク

トレーニング性能の評価値

評価値の計算について

トレーニング計算式

ステータス上昇値(①上昇基礎値)×(②育成ウマ娘成長補正)×(③友情ボーナス補正)×(④やる気効果補正)×(⑤トレーニング効果補正)×(⑥人数補正)

【共有用】ステータス上昇値計算式+トレーニングシミュレーターより引用

評価値の定義

トレーニング性能の評価値については、URAシナリオにおける調子絶好調、サポLv完凸MAX、Lv5スタミナトレーニング時の「スタミナ上昇値+根性上昇値」とします。スキルPtについては、上昇量が微量なのと、同数時の数字の重要度が他の基礎パラメータの数字に比べてだいぶ落ちるので、評価値からは除外。

以下、友情トレーニング時と通常トレーニング時の評価値になります。

友情トレーニング評価値

通常トレーニング評価値

スタミナトレーニング性能はやや高めぐらいの性能

スタミナトレーニングのトレーニング性能は、スタミナサポート中の中ではやや上のほうといった感じの性能。一見友情ボーナスの高さと固有のトレーニング効果アップで凄そうにも見えるんですが、スタミナボーナスや根性ボーナスのどちらもないのが響いている感じですね。最大体力の固有20%でもSSRスーパークリークのスタ根上昇評価値より下。もっとも、スキルPtボーナスがあるので、スキルPtを稼げる分で評価値よりは多少上寄りの評価をしても良いかと思います

トレーニング性能はそこそこ良くはありつつもめちゃくちゃ強いというわけではないので、基本は「先手必勝」目当てで採用することになりそう。もしトレーニング性能で採用するなら、SSRマンハッタンカフェ(新)やSSRスーパークリークのほうが優先度高めです。

スポンサーリンク

結論:用途が限定的なので、逃げ推しでなければレンタルで我慢したい枠

さて、今回のSSRメジロパーマー(スタミナ)の評価ですが、「チョコボン育成においてはかなり欲しいが、用途はあくまで逃げ育成のみで限定的。チョコボン育成以外なら配布SSRミホノブルボンを使えば良いので、できればレンタルで我慢したい枠です。

チョコボン育成をする時はぜひ使いたいんですが、結局チョコボン以外の逃げ育成では配布SSRミホノブルボンを使えば良いのと、逃げ育成以外ではそもそも使う余地がないので、できればレンタルで我慢したい枠ですね。SSRマルゼンスキーみたいにトレーニング性能がずば抜けているならともかく、そういうわけでもないので無理に引きにいく必要はなさそう。「俺は逃げしか育てないんだ!!」っていう人は自前で持っておくと便利かと思いますが、そうでなければスルーで良いかなという感じです。

今回はそんな感じです。それではまた。


スポンサーリンク
スポンサーリンク