【ウマ娘】Sランク量産!? 『アオハル杯』育成ガイド

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。

お待たせしました。今回のテーマは「Sランクを量産するための『アオハル杯』育成ガイド」です。『アオハル杯』がリリースされてからこの3日間けっこうやり込んできたんですが、ここ数回の育成では育成したウマ娘がほぼSランク以上になり、S+ランクの育成にも成功。無事『アオハル杯』関連の称号もコンプでき、「さすがにもうガイドを書いても良いかな」というやり込み度になったので、出してみることにしました。

↑の通りのSランク量産&『アオハル杯』称号コンプ図

ちゃんとSラン育成を何度もできている、再現性のある本質情報なので、立ち回りに自信がない方はぜひとも参考にしておいただければ幸いです。

スポンサーリンク

あくまで基本は絆上げ+友情トレーニング

よく「アオハル特訓をとにかく追え!」「とにかく爆発を狙え!」なんて話も流れており、実際ある程度は追ったほうがいいんですが、それだけを追ってもぶっちゃけ大してステータスは伸びません。というのも、アオハル爆発の回数には限界があるし、サポートキャラのいないアオハル特訓を踏んでもトレーニング効果はかなり低いものになってしまうからです。

あくまで基本は、通常の育成と同じく絆上げ&友情トレーニングが大事。例えば、「友情トレーニングを捨ててサポートキャラがいないところでの通常アオハル特訓をする」とか論外なので、もしやっていたら今すぐやめましょう。

例えばこの2択なら左の賢さトレーニングを選ぶイメージ

とはいえ、それなりにアオハル特訓をしないとレースに勝てないので、序盤はできるだけ絆上げとアオハル特訓の両立を目指していきます。基本的にはサポートキャラ2人+アオハル特訓1以上のところを狙っていく感じで、通常育成とほぼ同じペースで絆上げをしていくのを目指す。

で、絆上げがそれなりに終わったあとは、やはり通常の育成と同じく友情トレーニングメインでステ上昇量を稼いでいきます。アオハル特訓は1個以上はついてくることは多いと思いますが、もし1つもついてこなかったら別トレーニングで良さげなものがないか考えるぐらいの感覚。アオハル特訓0でも友情トレーニングすることはありますが、それでも道中のアオハルレースも決勝も勝てます

このハルウララ育成中は、夏合宿中にチームランクS到達&優勝

ちなみに、終盤に関しては、アオハル特訓の有無に関わらず、完全にステが稼げるトレーニング最優先で。育成の目標は「高ステータスのウマ娘に育て上げること」なのを忘れてはいけません。

スポンサーリンク

アオハル魂爆発は固定値+加算方式。無理に重ねる必要なし

また、「アオハル魂爆発」については、狙いのトレーニングだったらやるぐらいの感覚です。要するに、根性とかだったらほぼガン無視

爆発の話に関して、箇条書きでざっくり要点をまとめると以下の通り。


  • 爆発には1キャラ4回のアオハル特訓が必要
  • 爆発単体の伸びは該当トレーニングに応じて、賢さ以外は+15、賢さは+10と回復量アップ
  • シナリオリンクキャラの魂爆発の場合は、賢さ以外+20、賢さ+15に水増し
  • これらはサポ性能によらず固定値。ただし、シナリオリンクするキャラ1人につき+1
  • これに加えて他キャラのアオハル特訓が発生する場合は、その分のボーナスが入ることも
  • サブステータス(スピトレ時のパワーなど)の上がり方はだいたいその半分ぐらい
  • 爆発が重なる時は上昇値を足し算で計算。つまり無理やり重ねる意味はなし
  • トレーニング時の体力消費は少し増える
  • 各種適性に応じたスキルをランダムで習得。故に、適性Aが少ないほうがスキルを狙いやすい
  • アオハル爆発したキャラの全ステが大幅アップ(育成ウマ娘の話ではない)
  • 爆発回数に応じて、後々もらえるアオハルスキルが白か金かが変化する。10回以上で金。
  • この辺は、別に細かく覚えなくても特に問題なし

大事なのはこの辺ですが、ざっくり感覚値で掴んでいただければ大丈夫です。

で、これからまず読み取れるのは「友情トレーニングを無視できるほど強いわけではない」というところ。加えて、爆発回数は結局1キャラ1回と限られているので、友情トレーニングを疎かにして爆発だけ追ってもステータスは伸びません。そのため、基本の軸は友情トレーニングに置いてステータスを伸ばす立ち回りが大事です

こんな感じで、上手く友情トレーニングと重なる時に爆発するのが一番良いパターン

さらに、魂爆発が同時発動する時の話ですが、上昇量が固定値かつ加算方式であるため、爆発を重ねても飛躍的に効果が上がるわけではないです。なので、わざわざ重なるまで粘る必要はありません。タイミングが合った時にカジュアルに爆発させてしまって良いです。

ただ、無理に追う必要はなく、たまたま友情トレーニングと重なる時や、伸ばしたいステのトレーニングなどで爆発させるのがオススメ。不要なトレーニングで爆発させなきゃ、けっこう友情トレーニングと重なってくれることもあります。逆に、根性を上げる必要はないのに根性でとりあえず爆発、なんてのはやめましょう。

スポンサーリンク

相手選択は全て一番上が理想だが、勝ち優先でたまに真ん中

半年毎に行われる「アオハル杯」の選ぶレースについては、基本的に全勝を目指したいです。理由は、勝つとチームのウマ娘のステータスがオール+50と大幅に上がるのと、ランキングを上げることで最大全ステ+50のボーナスがつくから

私の場合は、4レース中で最初のレースは必ず上の相手、次のレース以降は自信がない時に1回真ん中に行くことがあるぐらいで、だいたい3回上1回真ん中、もしくは4回上でやってます。特に、4回目で上に「ターフクイーンズ」が出てきた時は割と日和って真ん中選びますね。

こんな感じで道中のレースで全勝できれば、最後の決勝でもほぼ必勝。実際、直近10回の育成では全部優勝してます。

スポンサーリンク

自動編成はポンコツなので、必ず手動で編成する

そして、アオハル杯のレースで大事なのは、必ずチーム編成を手動でやることです。というのも、自動編成の機能がけっこうポンコツで、「ステが強いキタサンブラックやスイープトウショウをいつも控えにする」などの意味不明な挙動をしてくるので、全部手動で手直ししないと勝てるレースも落としてしまいます。めんどくさくても必ずやりましょう。

また、大事なこととしてエースは必ずやる気が好調以上になります。なので、必ずエースには一番強いウマ娘を設定すること。これもめんどくさいですが、ちゃんとやることでレースの勝率が上がるはずです。余裕があれば、所持スキルに合わせて担当距離や戦法を変えるのもアリ。

スポンサーリンク

基本的に、通常レースは目標レース以外には出ない

アオハル杯がURAと大きく異なる点として、目標レース以外のレースに出るのは控えるべきというのがあります。URAでもチャンミ育成だとそういうところがありますが、アオハル杯はアオハル特訓の回数がチームの勝率に直結するので、よりその色が濃いです。固有スキルLvアップのファン数が足りないとかの例外を除いては、強制レース以外のレースに出るのはやめましょう。

育成のベースはスピ賢育成がおすすめ

アオハル杯で、Sランク以上の評価点盛り育成をする時には、スピ賢育成が特におすすめです。単に評価点を盛りやすいのももちろんありますが、アオハル杯で重要なアオハル特訓の回数を増やしやすいのが大きい

例えば、こちらの評価点16000超えでS+を叩き出したタイキシャトルもスピ賢育成です。サポートにSSR樫本理子の完凸を使ってますが、もしなければSR賢さサポートの完凸とかでも良いかと。それでも十分Sランクは狙えるはずです。

一応、こういうスピスタ型でもSランクは作ってるんですが、正直こっちはサポート資産のハードルが高め。長距離担当のウマ娘はできればスピスタ型で育てたいですが、育成的にはスピ賢育成のほうが資産少なめでもSランクを作りやすいことは覚えておきましょう

スポンサーリンク

さいごに

というわけで、私の経験を元に『アオハル杯』育成ガイドをお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか? 本記事で書いたことを元にやればだいぶSランク以上のウマ娘の育成が捗るはずなので、ぜひ試してみてください。私の場合は、直近10回の育成でSランクに行かなかったのは2回だけで、残り8回の育成はSラン以上になっているので、だいぶ安定しています。

9月チャンミの「ヴァルゴ杯」の内容も阪神芝1600mと発表されましたが、そちらは「アオハル杯」での育成になる可能性が高いので、その意味でもぜひ参考にしてみてください。そっちについても、後日また攻略記事を書いていくので、今しばらくお待ちを。

今回はそんな感じです。それではまた。

スポンサーリンク