【ウマ娘】第2回レオ杯用・先行ウマ娘育成論

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。

今回のテーマは「第2回レオ杯用・先行ウマ娘育成論」です。今回のチャンミ育成論第1弾ですが、今回個人的に大本命と思っている先行ウマ娘のそれをお送りしていくことにしました。

そんなわけで、以下記していきますので、是非レオ杯育成の参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

おすすめ先行ウマ娘の紹介

今回、万人におすすめしたい先行ウマ娘はオグリキャップタイキシャトルです。

オグリキャップは短距離Eですが、本体固有の「勝利の鼓動」がとにかく強く、発動さえすれば2位から先頭のウマ娘を一気にまくれるのが強み。タイキシャトルは、本体固有の「ヴィクトリーショット!」がニシノ固有と違って競り合い条件がないので安定発動するのが長所。順位条件は3~4位とシビアなものの、発動すれば強烈な加速で先頭の逃げを一気にまくれます。また、いずれのウマ娘もダートを走れるので、称号ボーナスでステを盛りやすいのも見逃せません

あとは、短距離マイル路線だとステが伸ばしにくいものの、固有スキル「つぼみ、ほころぶ時」がタイキ固有と並んで終盤加速として強力なニシノフラワー、同じくステが伸ばしづらいが本体固有「One True Color」が強めのカレンチャン(新衣装)、短距離Fからの魔改造が必要なものの称号ボーナスは取りやすく、本体固有「GET DOWN」による位置取り上げや上振れ終盤接続が強烈な和服ゴールドシチーあたりもおすすめ。

他にもヒシアケボノとかエアグルーヴ(新衣装)、ファインモーションとかもありですが、特におすすめなのは最初に挙げた5人になります。

スポンサーリンク

先行ウマ娘の目標ステータス

先行ウマ娘の「レオ杯(第2回)」目標ステータスについては、以下の通り。


■根性育成の場合

スピードスタミナパワー根性賢さ
12003501100↑1000↑1000↑

スピ賢育成の場合

スピードスタミナパワー根性賢さ
12004001100↑600↑1100↑

ウマ娘ラボ的には根性育成がおすすめ。終盤上振れ加速用の「曲線のソムリエ」を覚えられる配布SSRユキノビジン(根性)「地固め」「意気衝天」を覚えられるSSRサクラバクシンオー(根性)を採用しやすいのが大きい。また、最終直線でけっこう追い比べは発生するので、そこでアドバンテージを握れるのも見逃せないですね。

スタミナは一応目標ラインを置いておきましたが、正直普通にやってれば勝手に満たすと思います。

スポンサーリンク

おすすめのサポート編成例

根性育成の場合

編成例1(スピ1根性3賢さ1グル1/パワー賢さ寄せ)

根性育成の編成例は、玉座入りの場合は上画像のようなスピ1根性3賢さ1グル1みたいなイメージ。「曲線のソムリエ」のために配布SSRユキノビジン(根性)、「右回り○」とパワー上げのために配布SSRスペシャルウィーク(根性)を採用している布陣です。玉座を持っていない方は、その枠を賢さサポにするのが良いかと思います。

因子は、パワーの割合厚めのパワー賢さ寄せが良いかと思います。成長補正にもよりますが、基本的にパワーを伸ばすのがかなり大変なので、パワー因子は10以上は盛りたい。加えて、夏合宿中にパワーアンクルを用いたパワトレで多少補うと良いでしょう。

編成例2(スピ1根性3賢さ2/低予算編成/パワー賢さ因子寄せ)

低予算編成はこんな感じ。配布根性SSRユキノを持っておらず、トプロガチャだけ頑張った人をイメージしています。この場合はステ盛りに余裕がないので、あえて根性バクシンを切ってレンタルはSSRファインモーションを採用してます。これだと、「地固め」は因子から持ってくる必要がありますね。

因子は同じくパワー厚めのパワー賢さ寄せがおすすめ

スポンサーリンク

スピ賢育成の場合

編成例1(スピ3根性1賢さ2/パワー賢さ因子寄せ)

スピ賢編成の場合は、上画像のようなスピ3根性1賢さ2みたいな感じ。もし敢えてスピ賢で頑張るなら、その分中盤金スキルを頑張りたいので「弧線のプロフェッサー」を覚えられるSSRキタサンブラックを採用しています。あとは先行スキル用にSRエルコンドルパサーを採用していますが、ここは持っていればSSRヤエノムテキとかで良いかと思います。レンタルは根性バクシン

因子は同じくパワー賢さ寄せ。スピ賢なら基本的にパワ賢さはカンストするつもりでやる。余裕があれば根性因子を積むのもアリ

編成例2(スピ2パワ1賢さ3/低予算編成ver/パワー因子寄せ)

低予算編成はこんな感じ。根性バクシンをできれば積みたいんですが、目標ステータスを満たすほうを重視してSSRファインモーションをレンタルしてきています。もちろん、目標ステを満たせるなら根性バクシンのほうが良い。

因子については、賢さサポが3枚あるのでパワー因子厚めがおすすめ。賢さ因子も3ぐらいは積んでも良いかも。

スポンサーリンク

先行ウマ娘育成時の注意点

終盤加速の「ヴィクショ」「つぼみ」は必須パーツ!

今回、先行ウマ娘に積みたい必須級終盤加速は「ヴィクトリーショット!(タイキシャトル固有)」「つぼみ、ほころぶ時(ニシノフラワー固有)」になります。これは既にレオ杯解説記事でも触れましたが、今回の先行終盤加速界で最も強い加速になるので、この2つだけは絶対に覚えておきたい。タイキシャトルやニシノフラワー本人なら本体固有があるのでもう1つを継承すれば良いですが、他のウマ娘を使う時にはタイキニシノ継承親でこれらの継承固有のヒントを手に入れておくこと。

その他、終盤加速となりうるランダム系加速もガン積みする

また、必ずしも安定して機能する加速ではないですが、ワンチャン上振れ狙いで「曲線のソムリエ」「真っ向勝負」「一番星」あたりを一緒に積んでおくのがおすすめ。特に、「曲線のソムリエ」は3割ぐらいの確率で終盤加速として有効発動するので、実は今回かなり強い。配布SSRユキノビジンからぜひ取っておきたいスキルですね。

あとは「プランX(善後策)」「準備万全(仕掛け準備)」あたりも低確率ながら、たまに上振れて終盤加速として機能することがあります。個人的には金スキルを取りにいくほどではないと思いますが、白スキルのヒントをもらった時には覚える選択肢として考えるのは一応アリ。

スポンサーリンク

序盤スキルでは「地固め」「直滑降」「下り坂巧者」あたりが有力候補

また、今回の短距離は序盤で前に出ることが非常に重要。そのため、最強の序盤加速スキル「地固め」はもちろん、序盤の下り坂を生かした「決意の直滑降(直滑降)」「下り坂巧者」あたりは有力候補となる序盤スキルです。特に、「下り坂巧者」は序盤のペースダウンモードを解除できて強いので、因子が用意できればぜひ覚えておきたいスキル。

あとは「ウマ好み」「巧みなステップ」あたりも序盤位置取りに貢献するスキルなので、この辺も余裕があれば覚えておきましょう。相手ウマ娘次第で前に出過ぎて逆噴射を食らう可能性もありますが、強い相手ウマ娘に位置取り争いで勝つことを考えると、序盤スキルは基本的に頑張ったほうが良い。

スポンサーリンク

中盤速度スキルでは、終盤接続しやすい「意気衝天」を取っておきたい

中盤速度スキルの中では、特に積みたいスキルが「意気衝天(軽い足取り)」。このスキルは「中盤後半」に発動するので、終盤まで効果が続いて終盤接続しやすいのがポイントです。速度アップスキルが終盤接続することで実質加速みたいな働きになるので、積極的に狙っていきたいところ。とはいえ、根性バクシンがあげません族でなかなかこのスキルをくれないので、くれたらラッキーぐらいで

また、「スピードスター(抜け出し準備)」も「意気衝天」ほどではないにせよ今回終盤接続を狙えるスキルです。こちらも取れれば優先して取っておきたいですね。

スポンサーリンク

コーナー速度スキルが強く、直線速度スキルが弱いコース!

あと、コース解説の記事でも話しましたが、今回は直線判定がある箇所が最終直線しかないので、直線スキルが弱いです。加速中に発動することもしばしばあるので、普段は頑張って取る「短距離直線○」「先行直線○」の取得優先度はかなり下げて良い。むしろ「短距離コーナー○」「先行コーナー○」を◎にするほうを優先しましょう

同じく「直線加速」「スプリントギア」あたりもよほどスキルPtが余らなければ取らなくて良いかと思います

スポンサーリンク

短距離Sか芝Sのどちらかはできれば欲しい

適性の話ですが、今回は距離S≧芝Sぐらいなので、短距離Sと芝Sのどちらかにはできると良いなという感じです。ただ、短距離は適性の影響は少なめなので、最悪Aでもなんとかなるとは思います

あとは、スピードを底上げできる「右回り○/◎」「夏ウマ娘○/◎」やスピパワ両方を底上げできる「良バ場の鬼」もあわせて積めるとより良い。

スポンサーリンク

先行ウマ娘育成サンプル

↑が試しに作ってみた先行ウマ娘育成例のタイキシャトルです。これは適性Sが取れなかったり「意気衝天」「スピードスター」をあげません!されたので失敗作なんですが、イメージとしてはこんな感じです。これだと他にろくに取るものがなかったので直線速度スキルを取ってますが、実際には直線スキルの取得優先度は先ほど書いたように下げて良い。

スポンサーリンク

優先スキル一覧

以下、優先して積みたいスキルを表でまとめておきます。

最優先で積みたいスキルできれば優先で積みたいスキル
ヴィクトリーショット!右回り○/◎
つぼみ、ほころぶ時夏ウマ娘○/◎
勝利の鼓動先行のコツ○/◎
意気衝天(軽い足取り)尻尾上がり
地固め遊びはおしまいっ!
下り坂巧者スリップストリーム
短距離コーナー○/◎弧線のプロフェッサー(コーナー巧者○)
先行コーナー○/◎スピードスター(抜け出し準備)
曲線のソムリエ(コーナー加速○)アガッてきた!(ペースアップ)
鍔迫り合い(真っ向勝負)ウマ好み
良バ場の鬼博打うち(あやしげな作戦)
決意の直滑降(直滑降)
巧みなステップ
一番星
ノンストップガール(垂れウマ回避)
プランX(善後策)
準備万全!(仕掛け準備)
一匹狼
スポンサーリンク

さいごに

そんなわけで、ここまで第2回レオ杯用・先行ウマ娘育成論について書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

最初に話した通り、筆者的には今回の先行ウマ娘はレオ杯の大本命と考えており、現状真面目に先行3で挑もうかと考えております。間違いなく今回のレギュレーションで強力な脚質になるので、ぜひ本記事を参考に育成を試してみてください。

今回はそんな感じです。それではまた。


スポンサーリンク
スポンサーリンク