【ウマ娘】チャンミSPRINT先行育成論(阪神芝1400m)

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。

今回のテーマは「チャンミSPRINT(阪神芝1400m)用・おすすめ先行ウマ娘と育成論」です。恒例の脚質別育成論ですが、今回は先行ウマ娘の育成論からお送りしていこうかと思いますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

関連記事

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。 今回のテーマは「2024年2月チャンピオンズミーティングSPRINT・阪神芝1400mのコース攻略とおすすめウマ娘紹介」です。というわけで、そろそ[…]

スポンサーリンク

先行ウマ娘はパールやミラクル、オグリなどがおすすめか

今回のおすすめ先行ウマ娘としてまず挙げたいのがシーキングザパールです。このウマ娘は進化スキルがいずれも強く、特に「姉御肌」進化の「パール流ダンスバトル」が短距離でも使えてかつ序盤発動を狙えるので今回の条件で強い。1人だけ序盤の固有スキルを持っているようなもんで、今回の序盤争いにずば抜けて強いのが魅力です。

固有スキルも、条件さえ満たせれば終盤すごく速度なので強力。

次点でおすすめなのが、ケイエスミラクルでしょうか。今回必要なスキルである「鍔迫り合い」を自前で取れるのと、固有スキル&進化スキルがいずれも今回の条件で有用なのが魅力的ですね。進化スキルに終盤速度アップがついてくるので、ゴール間際の争いも強いです。

持っている人はそれほど多くはなさそうですが、持っていたら有力候補として考えて良いでしょう。

あとは、オグリキャップも有力どころでしょうか。「食いしん坊」の進化先に中盤速度スキルが追加される強化を受けましたし、「曲線のソムリエ」もこのコースでは確率は低いものの有効です。「勝利の鼓動」の強さは言うまでもなく、先行の中では有力候補といえるでしょう。

スポンサーリンク

先行ウマ娘の目標ステータス

 

スピード スタミナ パワー 根性 賢さ
1600↑ 550↑ 1200↑ 1000↑ 1200↑

チャンミSPRINT(阪神芝1400m)用・先行ウマ娘の目標ステータスはこちら。育成シナリオは最新シナリオのL’Arcシナリオなります。

スタミナは550以上ぐらいとしましたが、L’Arcで育成していれば勝手に満たすかと思いますので、特に気にしなくていいかと思います。その分、他のステータスを1200以上(スピードは1600)まで盛ることを目指したい。スタミナの詳細が気になる人は、↓のほぺさんのスタミナ計算機をご利用ください。

■スタミナ計算機
https://stacalc.hf-uma.net/

また、今回短距離なので効果は薄めですが、それでもできれば短距離Sにしておきましょう。芝Sも今回は重要度高めなので、最低でもどちらかはSにしたいです。

スポンサーリンク

先行ウマ娘育成時の注意点

終盤加速は「つぼみ」「ヴィクショ」の2段構え+「鍔迫り合い」などで挑む

今回、先行の必須スキルとなるのが、終盤加速の「つぼみ、ほころぶ時(通常ニシノフラワー固有)」「ヴィクトリーショット!(通常タイキシャトル固有)」の2つです。長年ウマ娘をやってきた人にはもはやおなじみの2つですが、「先行ウマ娘はこれらを積まないと勝負の土俵に上がれない」と言っても過言ではないので、極力ニシノフラワーとタイキシャトルの両方を継承親にしましょう。3~4位条件なので確実に発動を狙えるわけではないですが、最速発動というのがとにかく大きい。

合わせて積みたい終盤加速が「鍔迫り合い(真っ向勝負)」です。このコースで先行が使える終盤ランダム加速の中ではもっとも優秀で、かつ1~5位で発動を狙えるので、1~2位で終盤に突入した時のケアも兼ねて欲しい。悪くても下位スキルの「真っ向勝負」は積みたいですが、極力SSRケイエスミラクルなどを採用して上位金スキルの「鍔迫り合い」を取ることをおすすめします。

あとは、保険として運が良ければ仕事する系の終盤加速スキルがいくらかあると良いでしょうか。候補としては、以下のようなものになりますが、覚醒スキルで金スキルの「曲線のソムリエ」を取れる通常オグリキャップとかを除けば、無理に金スキルを取るのではなく下位スキルのほうを取る形で良いのかなと思います。

・曲線のソムリエ(コーナー加速○)

・スプリントターボ(スプリントギア)

・プランX(善後策)

・準備万全!(仕掛け準備)

スポンサーリンク

「盤石の構え(地固め)」は確実に取りたい。できれば「コンセントレーション」も

また、今回の先行で優先して取りたいスキルとして、まず挙げたいのが「盤石の構え(地固め)」です。既に別の記事でも解説していますが、今回はいかに序盤の位置取り争いを制するか非常に大事なので、盤石か地固めのどちらかは極力欲しい。どちらを積むかは自分の手持ちサポート事情と相談しましょう。

また、出遅れが致命的なコースなので「コンセントレーション」も積めたら積みたいですね。こちらは、SSRアストンマーチャンを編成に入れられそうならという感じ。

ちなみに、下位スキルの「集中力」は弱いので、積むなら「地固め」の起動用ぐらいに考えたほうがいいかも。

あとは、序盤の位置取りを制する用のスキルが欲しい感じで、「短距離/先行直線○」「ハヤテ一文字(直線巧者)」「ウマ好み」「序盤巧者」あたりは優先して欲しいですね。そのため、今回の先行は直線速度スキル>コーナー速度スキルの優先度で良いかと思います。

また、シーキングザパールなら「姉御肌」進化の「パール流ダンスバトル」は必ず取っておきましょう。

スポンサーリンク

終盤速度スキルは「勝利の鼓動」「レースの真髄・体」あたりを積めそうなら積む

あとは、いつも通り中盤速度スキルを中心に積んでいく流れですが、終盤速度スキルも「勝利の鼓動(通常オグリキャップ固有)」「レースの真髄・体」といったコスパの高い2500速度アップは欲しいです。両親がニシノタイキになるので、「勝利の鼓動」を覚えるには祖のオグリから継承しないといけませんが、余裕があれば祖にオグリの因子を仕込んでおきましょう。「レースの真髄・体」も因子の用意が大変ですが、こちらもやり込み勢なら組み込みたい。

スポンサーリンク

おすすめのサポート編成例

編成例1(スピ2根性1賢さ2友人1)

スポンサーリンク

編成例2(スピ3根性1賢さ1友人1)

スポンサーリンク

編成や青因子配分についての解説

推奨サポート編成の型は以上のような感じで、スピ2根性1賢さ2友人1、もしくはスピ3根性1賢さ1友人1みたいな形がおすすめです。

先行育成でもっとも優先して積みたいサポートですが、SSRケイエスミラクルでしょうか。今回重要度の高い「鍔迫り合い」を積めるというのが大きく、「つぼみ」「ヴィクショ」の順位条件を満たせない時はこのスキルの上振れに頼ることになるので、なんとしても積んでおきたいですね。可能であればレンタルしておきましょう。一応、「鍔迫り合い」ならSSRダイワスカーレット(パワー)という択もありますが、性能が低めなのであまりおすすめはしません。

また、SSRミホノブルボン(賢さ)「盤石の構え」を取れるという点でおすすめです。また、賢2デッキのほうは、もう1人の賢さ枠にSSRメジロマックイーン(賢さ)を採用していますが、もし持っているならSSRアストンマーチャン「コンセントレーション」を狙いにいったほうが良いかと思われます。

スピードサポートはSSRエルコンドルパサー SSRドゥラメンテSSRアグネスタキオンあたりがおすすめ枠でしょうか。とはいえ、これらを持っている人ばかりではないと思うので、もしなければ手持ちで強めのサポートを代わりに使えば良いかと思います。

青因子についてはパワー因子厚めがおすすめ。次いでスピード因子優先という感じでしょうか。可能であればこの辺を優先して厳選しておきましょう。

スポンサーリンク

優先スキル一覧

以下、優先して積みたいスキルを表でまとめておきます。また、進化スキルにできるものはこの中になくても優先度を上げて選んで良いかと思います。 

 

優先度S 優先度A 優先度B
つぼみ、ほころぶ時 勝利の鼓動  お先に失礼っ!(遊びはおしまいっ!)
ヴィクトリーショット! レースの真髄・体 尻尾上がり
鍔迫り合い(真っ向勝負) 短距離直線◎/○ アンストッパブル(攻めの姿勢)
盤石の構え(地固め) 先行直線◎/◯ かっとばせ!(勝利に向かって)
コンセントレーション ハヤテ一文字(直線巧者) 意気衝天(軽い足取り)
パール流ダンスバトル ※シーキングザパールのみ 序盤巧者 短距離コーナー◎/○
  ウマ好み 先行コーナー◎/○
  ネバーギブアップ

弧線のプロフェッサー(コーナー巧者○)

  右回り◎/○ 曲線のソムリエ(コーナー加速○)
  冬ウマ娘◎/○ 仕掛け準備
  巧みなステップ スプリントギア
    善後策
    風雲の志
スポンサーリンク

さいごに

さて、ここまでチャンミSPRINT(阪神芝1400m)用・先行ウマ娘育成論について書いてきましたが、いかがだったでしょうか? 

重ね重ねになりますが、今回は序盤が本当に大事なので、そこにスキルを寄せる意識はしておきましょう。また、罠スキルの記事でも書きましたが、「スリップストリーム」とかはスキルの発動条件の関係で微妙寄りなので、今回は優先度を下げて良いかと思います。

今回はそんな感じです。それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク