【ウマ娘】トレーニング効率で見るサポート評価(賢さ根性編)

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。

今回のテーマは「賢さ根性サポートのトレーニング効率を比較する」です。今回は2パラメータまとめての合併号で、賢さと根性サポートを一気にまとめてこのシリーズを締めくくる形にていきます。過去にやった別パラメータの比較記事は以下。

関連記事

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。 今回のテーマは「スピードサポートのトレーニング効率を比較する」です。ウマ娘というゲーム、サポートにあれこれボーナスがついてますが、実際どれがトレーニング効率が良いのかパッと見[…]

関連記事

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。 今回のテーマは「スタミナサポートのトレーニング効率を比較する」です。前回の記事ではスピードサポートについて取り扱ってきましたが、今回はスタミナ編。 [sitecar[…]

関連記事

こんにちは、ルネ(@renekuroi)です。 今回のテーマは「パワーサポートのトレーニング効率を比較する」です。これまでの記事ではスピード&スタミナサポートについて取り扱ってきたので、今回はパワー編。 [sitecar[…]

今までの記事と同様、ここに初めてたどり着いた方向けに前提条件や計算の話も最初に置いておきます。サポート評価の参考にお使いいただければ幸いです。

スポンサーリンク

前提条件と計算の話

まず、トレーニングの計算式についてですが、こちらのあむ様のトレーニングシミュレーター記載のものを使用します。大まかな内容については以下の通り。(各項目の細かい内容が気になる方はスプレッドシートの中身を見てください)

ステータス上昇値(①上昇基礎値)×(②育成ウマ娘成長補正)×(③友情ボーナス補正)×(④やる気効果補正)×(⑤トレーニング効果補正)×(⑥人数補正)

【共有用】ステータス上昇値計算式+トレーニングシミュレーターより引用

また、行う賢さ/根性トレーニングはLv5(夏合宿時と同じ)、調子は絶好調時、サポートのLvは完凸MAXLvとします。また、「②育成ウマ娘の成長補正」は0%の補正なしで計算します。そして、該当サポートが1人で通常の賢さ/根性トレーニングを行った場合、そして1人で友情賢さ/根性トレーニングを行った場合の2パターンの数値を出していきます。

そして、実際のステータス上昇値は小数点切り捨てになるんですが、今回は小数点のまま各パラメータの上昇値を足し合わせたもの評価値とします。上昇値の中にはスキルptも一応あるんですけど、基礎パラメータに比べて数字が同数の場合の重要度がだいぶ落ち、そのまま合算するとやや歪になるので、今回は評価値から省きました。

スポンサーリンク

通常賢さトレーニングの場合

こちらが通常賢さトレーニングの場合の評価値を上から順に並べたものとなります。特に評価値の計算には関係ないですが、参考用として得意率アップ初期絆ゲージアップの数値も記載してあります。

※ファインモーションの初期絆ゲージアップなど、固有ボーナスがあるサポートについては、それと合算した数値を出しています。また、固有ボーナスの数値はこちらを参考にしてます。

トレーニング効果アップ15%&やる気効果アップ30%のSSRファインモーションSRナイスネイチャSRメジロドーベルがそれぞれ並ぶ形。ナイスネイチャは配布なのにこれだけトレーニング性能が良いのは嬉しい話ですね。

しかし、実際にこうやって並べてみるとハズレSSRと評判のSSRエアシャカールさん……。スキルptボーナスがあるのでそっちでもう少し伸びるんですが、習得スキル面でもそこまで優秀でないことを考えるとなかなか泣けてきます。

スポンサーリンク

友情賢さトレーニングの場合

※友情ボーナスについては、固有ボーナスと基本ボーナスをそれぞれ掛けるので、分けて表記しています。

こちらが友情賢さトレーニング時の上昇値。ここでも強いのはSSRファインモーションで、友情ボーナス25%&固有ボーナス10%分で本領発揮。一気に評価値でダントツの1位に躍り出ています。続いて友情ボーナス35%のセイウンスカイ、友情ボーナス20%+固有ボーナス10%のSRマチカネフクキタルとなります。

こう見ると賢さSR1番人気のSRマーベラスサンデーはトレーニング性能はぼちぼちなんですが、レースボーナス10%やイベント・スキル面などそれ以外の部分が優秀なので採用されているサポートです。トレーニング効率がイマイチでも、他が優秀なら採用されるという代表例ですね。

スポンサーリンク

通常根性トレーニングの場合

お次は根性編。実際使う機会は限られているでしょうが、こちらが通常根性トレーニングの効率比較になります。

最も上昇値が高いのは、パワーボーナス&根性ボーナスに加えてトレーニング効果アップ10%&やる気効果アップ60%のSSRスペシャルウィーク。続いて、スピードボーナスとトレーニング効果アップ15%&やる気効果アップ30%のSSRアイネスフウジン、根性ボーナスとトレーニング効果アップ10%&やる気効果アップ45%のSRエアグルーヴと続きます。

この間新しく出たばかりのSSRヒシアケボノはトレーニング効率という面ではあまり良くないです。代わりにヒントLvアップ4があるので、そちらを活かしてスキルをたくさん覚える用のサポートですね。

スポンサーリンク

友情根性トレーニングの場合

こちらが友情トレーニング版。友情ボーナス25%+固有ボーナス10%のSSRマチカネタンホイザと友情ボーナス20%+固有ボーナスのSSRハルウララが上位となるも、共に初期絆が0なので友情トレーニングまでが大変。実際に最も使い勝手が良いのはそれらに続く形のSSRスペシャルウィークでしょう。

根性サポートは現状の仕様だと評価値目的の根性育成以外で使うことはほぼないでしょうが、根性育成をする際には参考にしてみてください。

スポンサーリンク

さいごに

そんなわけで、このシリーズも一通りやってきましたが、いかがだったでしょうか?

サポートの評価軸に関しては、トレーニング効率以外でもレースボーナスやスキル面などの評価軸はあるのですが、それでもトレーニング効率は重要な指標のひとつではあるので、ぜひサポート評価の際にお役立ていただければ幸いです。

その他の面も含めた総合的なTier表とかもいずれ作ってみたいなとは思っているので、後々そういう記事も書くかもしれません。それではまた。

 

スポンサーリンク